相談から完成までの流れ

Home相談から完成までの流れ

1.相談

ご相談・お見積りは無料です。

お問い合わせフォーム
または、お電話(0120-1030-48)
営業時間(月~金)10時~19時
時間外はお問い合わせフォームにてお願い致します。

2.現地調査・建物診断にお伺いします

お客様にも立ち合っていただき、特に気になることやご質問などもこの時にお聞きします。
当社の事前確認シートに基づき調査・診断を行います。

3.見積書のご検討

現地調査後、お見積り書をご提出・ご説明いたします。
内容をご覧いただき、ご不明な点などをご説明いたします。その場でお返事いただかなくても結構ですので、じっくりご検討下さい。(サンプル施主宅のカラーシミュレーション写真持参)
また、他社の見積額より高い場合は、1円でも安くする様、努力いたします。 

4.ご注文

ご注文は工事内容をご理解ご納得いただいたうえで以下の手順で進行します。

1.自宅の鉄部・非鉄部を調査し下塗り材を決めます。
2.色見本で板見作成します。施主様が色を決めます。
3.中塗り時、施主様が決めた塗料を塗ります。
4.OKの場合そのまま施工。NGの場合再度色を決めます。(1回のみ変更可能)
5.手順6以降に進行します。
    

5.施行近隣様へのご挨拶

工事前日までに近隣の皆様へ、ご挨拶を行います。工事日程文書をお知らせします。

6.足場組立て、飛散ネット取付け

安全に作業ができるように足場を組みたてます。
周囲に塗料が飛び散らないように飛散防止ネットで建物を覆います。

7.高圧洗浄と下地処理

外壁・屋根についた汚れやホコリは塗装する前に強力な洗浄機で洗い流し、塗料が上手く付かないと予測される箇所は、適切な工具を用いて補修します。また、必要に応じてひび割れ箇所の補修、コーキング目地の打ち替えなどの場合は、下地処理を先に実施します。(水が入らないようにする為)

8.乾燥と養生(ようじょう)

水気を完全に乾燥させます。また、塗装地に汚れては困るところをマスキングします。

9.外壁塗装

塗装工程は下塗り・中塗り・上塗りという3つの工程に分かれます。

(1)下塗り
既存の壁にこれからぬる塗料を密着させる機能をもつ材料です。
壁の材質によって大きく2種類の材料(フィーラーとシーラー)を使い分けています。
(2)中塗りと上塗り
中塗りと上塗りは同じ材料を使います。

10.屋根塗装

屋根も3回塗りです。錆(さび)が出ているところは、錆を落として部分的に錆び止め処理して塗装します。

11.その他塗装

樋(とい)・破風(はふ)・戸袋(とぶくろ)・ 軒天(のきてん)も塗装します。

鉄部や木部は、はがれている部分を落とす下地処理の作業をして塗装します。

12.お客様確認

お客様とご一緒に施工後の確認をします。
万が一手直しが必要なときはお申し付け下さい。

13.足場解体・養生撤去

全ての塗装作業が終わったら、ビニールシートや飛散防止ネットを撤去して足場を解体します。

14.清掃

現場周囲をきれいに清掃します。

15.お引渡し

工事が完了しましたら保証書を発行し、お引き渡しいたします。
※保証に関しては、保証制度の内容をクリックして下さい。
お問い合わせ