質問『工事中は周辺に迷惑がかかりませんか?』

Home 質問コーナー 質問『工事中は周辺に迷惑がかかりませんか?』

塗料の臭気により、ご近所から苦情はきませんか?

周辺に学校・病院・保育園など、特に注意の必要な施設がある場合には、水性塗料の選定が必要です。水性塗料は不快な臭気の発生は少ないです。注意が必要な場合は事前に、工事の日時などをお知らせいたしております。

塗料の飛散により、周辺住民から苦情はきませんか?

塗装方法を一般的には、ローラーや刷毛を用いた手塗りによって行いますので、飛散の心配は特にありません。しかし、駐車場が近くにあるなど、注意が必要な時や、吹き付けによる塗装の場合は、飛散防止用のネットを張ります。又、風の強い日には施行をしないことにより、防ぐことができます。

騒音で周辺住民から苦情はきませんか?

電動工具を利用する時などは、騒音の発生が考えられます。特に水洗いの時などは、エンジン音が2~3時間しますので、事前に近隣には、書面などでお知らせ致しております。

保管している材料は防犯上の問題はありませんか?

溶剤(シンナー)など、危険物の指定のある物や、防犯上危険性の高いものなどは、業者が責任を持って、都度持ち帰るなどして管理しています。現場に保管するものは、非危険物(水性塗料など)ですので心配ありません。また、目立たないところに保管したり、ブルーシートをかけて目隠しをしたりして作業を終えます。もちろん、施主様の生活に支障の無いところに保管致します。

植木に塗料がかかって枯れることはありませんか?

少量であれば枯れることはありませんが、周辺への飛散のこともありますので、養生(マスキング)をしっかり行います。また、万が一、飛散があった場合や、汚してしまった時などは速やかに元通りに(適切な処置)を致します。

塗料の使用により、火災などの危険性はありませんか?

ご心配無用です。塗装中は、火気厳禁ですし、溶剤などの危険物の保管・取り扱いは、業者が責任を持って行います。また、禁煙なども所定の場所に灰皿を設けておりますので問題ありません。

工事車両の駐車場所はどうなっていますか?

時によっては、工事用車両が複数になることもあります。なるべく通行の邪魔にならないように駐車致しますが、万が一移動が必要な時も、速やかに移動致します。

工事によってゴミは出ませんか?

なるべく、散らかさないように作業をし、また、帰る前や工事完了後にきちんと清掃をしています。また、残った材料などは、業者が持ち帰るようにしていますので、ゴミなどは出ません。

万が一近隣から苦情が出た時はどうするの?

万が一、近隣の方から何らかの苦情が出た時は、速やかに施主様から当社へご連絡下さい。早急に対処のうえ、今後の再発を防ぐ処置を行います。また、工事完了後でも、工事に起因する苦情が発生した折りは、是非ご連絡下さい。
お問い合わせ