塗装の種類

Home塗装の種類

シリコン樹脂塗料

シリコン樹脂塗料とは、アクリル樹脂にシロキサン結合を持たせた特殊な重合体の塗料の事です。


シリコン系塗料の特徴としては、耐汚染性・耐候性に優れていて、水になじむ親水性という性質を兼ね備え、塗膜の表面に汚れが付きにくい事です。
メーカーにより、シリコン樹脂の含有量が多い物、少ない物があり、その塗料の品質にもランクがあり、塗料の性能に大きな違いがあるので、見積時には注意が必要です。
シリコン樹脂価格の安いものは、シリコン樹脂の含有量が少ないです。

シリコン系塗料を大きく分類すると、次の様な種類があります。
☆(1液・2液型)水性反応硬化型アクリルシリコン樹脂塗料
☆(1液・2液型)ターペン可溶アクリルシリコン樹脂塗料
☆2液型強溶剤アクリルシリコン樹脂塗料

シリコン系塗料の適用素地としては、鉄、アルミ、コンクリート、モルタル、スレート、サイディングボード、フレキシブルボード、ALC板等です。

シリコン塗料の期待耐用年数は、10~15年程度です。

※シリコン樹脂塗料で弾性が含まれている塗料は、スタッコ弾性樹脂、

サイディングボードの再塗装時に使用するのはNGです。
膨れが発生しやすい。下塗り材を変えれば濡れなくもないですが
保証できません。    

  

遮熱塗料

遮熱塗料とは、外壁・屋根に塗装する事によってエコ効果がある塗料で、夏期の太陽熱を反射させ、表面温度の上昇させるのを防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立ちます。
遮熱塗料は、環境を配慮した話題の塗料と言えます。

一般的に遮熱塗料には、主に次の様な種類があります。
☆(1液型)水性シリコン樹脂遮熱塗料
☆(2液型)弱溶剤シリコン樹脂遮熱 塗料
☆(1液型)水性有機・無機ハイブリッド樹脂遮熱

☆(1液型)水性フッ素樹脂遮熱塗料

 

フッ素塗料

フッ素系塗料(フッ素樹脂塗料)とは、塗料の中で最も高い耐久性を持つ塗料です。フッ素樹脂塗料とも呼ばれます。光触媒に並ぶ

フッ素樹脂塗料は、一般的に(ポリウレタン樹脂+溶剤+炭素+フッ素等)の結合体で出来ていて 、耐久性は、汎用アクリル系塗料の約3~4倍程度あり、抜群の耐久性を持った長寿命の塗料。また、耐溶剤性・不燃性にも優れています。

☆(1液・2液)水性反応硬化型フッ素樹脂塗料
☆(1液・2液) ターペン可溶フッ素樹脂塗料
☆(2液型)強溶剤フッ素樹脂塗料

 

 

お問い合わせ